迷えるイカ記

プロフィールの倉庫に使ってますが、たまに私の為の好きな洋楽ムージックヴィデオ集という恐ろしい記事を書くかもしれませんので閲覧には注意してください。

うれしょん! [漫画] かずみ 義幸(著)

『このオシッコマンガがすごい!!』大賞☆最有力候補作品!!

news.toranoana.jp

酷いコピーがついた漫画もあるものである。興味本位で、そんな賞があるのか検索したが出てこないじゃないか!しょうがないなぁ。 これは女の子のおしっこに超興奮してしまうムッツリスケベな少年のエロ満載の学園物語。ついに今年三月に発売された電子書籍のコミック2巻はアマゾンでは大人の事情かいまだに配信されていない。これからも配信される事はないだろう。 とはいえ、全国のうれしょにすとの皆さん安心してくれたまえ。ヨドバシ・ドット・コム等の一部の電子書籍版ではガッツリ配信されてるぞ!

うれしょん!(2) [コミック] かずみ 義幸(著)

私はうれしょにすとでもないんだけど、ちょっと気になる事があったので書いてみる。別にこの狂った漫画を紹介したいわけじゃな...いやちびっとそういう気持ちもあるけれど。基本的に私は自制心があるので普段はこんな事はしないが、今日は台風が関東に接近しており、ここ数日の気温の変化について行けずについこういう箍を外すような事もやりたくなるものだ。あとでガッツリ後悔するかもしれないけどまぁいいや。

とにかくこの漫画の2巻がアマゾンの電子書籍版で配信されていない。
おそらく、配信基準が本社米国(書類上の本社は租税逃れのためにどっかの島にあるとかないとか)なので、児童ポルノ扱いになって、配信NGなのかもしれない。どっかのフリーダムな国に、書類上の本社置いているならこのへんもすっぽんぽんの フリーダムにすればいいのになぁ。なにびびびびびってるんだよ!とかも、思わなくもないんだけど。
この漫画がどうかは知らないが、書籍が、アマゾン基準で電子書籍配信から締め出しを食らうってのは、わりと大問題だ。Amazonは日本でも電子書籍のシェァを抱えているんじゃないかな? 市場シェアを占めいている会社から書籍が出ないとうのは、表現の自由を守りたいリベラルとしてはよろしくない。たとえ、少女の股間にはさまれおしっこまみれになりながら、勃起する少年の漫画であってもだ。 今の所は別の会社からは出ているけど、これが政治的な物など次々と権力者に大企業がおもねり忖度して出さなくなってしまったら、ちょっとやばいな。 もちろん、出す出さないはアマゾンの自由であるけれども、出す権利のあるものを、きちんと世に出さないと、一部の権力者がやりたい放題にやってしまうのじゃないか? 嬉しかろうが、無かろうが、出すものは出さないと不健全だよねぇ?


そんなこんなで、15分ほどで勢いで描き上げた絵がこれ。(ちょっと味気ないので加工もした)

f:id:usausamode:20180808170942j:plain

もちろん、このあとめちゃくちゃおしっこした。

ばいちゃ